>

予約サイトの上手な使い方

予約後の確認はしっかりと

予約サイトで飲食店の予約を行うと、ほとんどの場合確認メールが届きます。
この予約確認メールが届いていることをしっかり確かめておきましょう。
メールアドレスの入力ミス等で確認メールが送れないと、最悪の場合予約を取り消されてしまいます。
その場合、こちらは予約を取ったつもりで出かけたのに実際は満席で食事ができなかった、ということもありえます。
クーポンを利用する条件に確認メール画面の提示があるお店も多いので、確認メールはきちんと受け取っておきましょう。
受け取れていない場合、まず迷惑メールフォルダに分類されていないか確認し、それでも届いていなければ電話で問い合わせましょう。
ほとんどのお店の場合、予約サイトの履歴などからなんらかの対応を行ってもらえます。

クーポンは印刷していくと安心

クーポン付きの予約を行った場合、念のためサイト画面のクーポンを印刷して当日持って行くことをおすすめします。
予約サイトから予約した場合、サイト側からお店の担当者に伝達されますが、それが会計の際のレジ担当者まで伝わらないことが時々あるようです。
そういった場合、紙に印刷したクーポンがあれば、クーポンを適用した値段に訂正してもらえます。
確認メール画面を提示したり、確認メールに担当者の名前があれば控えておくとよりスムーズです。

また、お店によっては複数のクーポンを設けているところがありますが、多くの場合利用できるのはそのなかのひとつだけで併用不可です。
よくわからない場合は電話等でお店に確認していくと安心です。


この記事をシェアする